Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

まるにっき

まるいせかいの日々のこと
5年経って思うこと
作家になりたい。
そう両親に打ち明けてから、5年以上経った。


後ろめたい気持ちはたくさんあった。
大学まで進めてもらって、僕はさらにその後大学院に入ったから。
でも両親はその夢を快諾し、今でも応援し続けてくれている。
そして東京に残れと言ってくれた。

僕の実家はそこそこの田舎で広々としていて、
制作スペースも作品の保管スペースもいっぱいある。
今はどこにいても画材も手に入るし、誰とでも繋がれる。
そっちに戻るという選択肢もあるにはあった。
でも僕は東京に残った。

はじめはそのアクセスの良さで美術館やギャラリー、
それに持ち込みに行くのも助かることや、
田舎にはない様々なことに触れられるということが目立っていたけど、
ちょこちょこお仕事をいただけるようになって気付いたことがある。

僕はちゃんと人とコミュニケーションしてお仕事をしたいんだ。

東京にいれたことで、それを強く感じることができる。
もちろん、依頼人と一度も顔を合わすことなく仕事をすることもある。
でもそれならそれでメールでも、電話でもたくさん言葉を交わしたい。
仕事の話はもちろん、できたらくだらないことも話したい。
そして、そういった中でこそ魅力のある作品が出来ると信じている。
…まぁ逆にそれがなかったらクオリティが落ちるとかだったら問題ではあるけれど(笑)

でもやっぱり、自分に求められていることをちゃんと理解して、
制作して、応えていきたい。
いろいろなスタイルや考え方があるから、
一概に何がいいか悪いかとは言えないけれど。
僕は人と人との繋がりとその中で生まれるものを大切に、
これからも制作を続けていきたいです。


両親には感謝してもしきれないけれど、
これから生み出していくもので応えていきたい。
| 考えのこと | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
誰のため?
チャリティTシャツ

チャリティTシャツ2


誰のため?誰かのため?自分のため?
結果的に「誰かのために」なりますように 。


5月になりましたね。
今月はいくつかチャリティイベントに関わらせていただいていますので、
少し紹介させていただきます。

ひとつめ。
Tシャツのデザイン画をつくりました。 上の画像です。
フジテレビでチャリティイベントが行われ、
その中の1階シアターモールにてデザイン画の展示、 
一部のデザインをTシャツとして販売するそうです。 
僕のデザインはどうなるかわかりませんが、
当日お近くに行かれる方は是非足を運んでみてください。

「One Love Life Live」 〜今、一人一人ができる事〜
2011年5月3日(火)〜5日(木) 3日間
11:00〜17:00
フジテレビ本社屋1階広場、シアターモール、
5階きっかけストリート、7階屋上庭園(ショップ)

http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/event/index.html


ふたつめ。
作品展示&チャリティー販売を行います。
会場にて、入札方式(サイレントオークション)の作品販売になります。
また、展示作品のグッズ(ポストカードなど)の販売もするようです。
少しでも貢献できたら嬉しいです。
ホームページではなぜか僕は本名になっています。
どうも藤井覚歩です。よろしくです。

きずな展
2011年5月23日(月)〜29日(日)
10:00〜19:00
東京都港区東新橋1-7-3 トッパンフォームズビル

http://www.toppan-f.co.jp/kizuna/


震災後、自分にも何かできることはないかと色々模索していますが、
結局、自分自身が救われたいって思いがそうさせているような気がします。
募金や節電以外に、何もできないでいる自分が本当に歯がゆくて。
だけどそれでも結果的に役に立てているならそれでいいではないかとも感じます。
「自分のため」が発端となった行動でも、
結果的に「誰かのため」になるようなことをしていきたい。

今回のイベントの参加も、僕のこういったモヤモヤ気持ちの吐き出しという意味合いもあるけれど、少しでも何かいいきっかけになってくれれば嬉しい。
| 考えのこと | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
僕たちみんな
僕たちみんな。
これから先もずっと。


僕たちみんな、生まれた時に配られたカードが違うから、
他の人をうらやんでいたって仕方がなくて、
今持っているものでどうにかしていくしかないんだ。
この身、この心で。

君は君で、僕は僕で、他の何者にもなれない。
自分に足りないところを探そうとばかりしないで、
自分のいいところを見つけてあげなきゃね。

とか考えてる今日この頃。
あと数日で26歳。
誕生日は祝われるためにある日じゃなく、
両親に感謝する日に変わってきた気がする。


僕は僕のままでいい。
僕のまま成長していきたい。
これから先もずっと。
| 考えのこと | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
誠実にということ
今の僕にとって大切なこと。
誠実にということ。


今年のはじめに立てた目標、「一つ一つを誠実に」
この目標は今の僕にぴったりみたいで。
「面倒くさいな」とか「投げ出したいな」って思う時、
この言葉を心の中で唱えるだけで背筋がしゃんとなります。

目標を立てる時、始めは作品制作についてのことにしようと思ってた。
でも、いろいろ考えてみたけどよくわからなくて。
作品に想いをこめるだとか、ある信念のもとに制作するだとか、
そういうものは意識的にするものじゃなくて、
ただまっすぐに作品と向き合っていけば自然と現れていくものだと感じてて。
もちろん、作品や自分自身をいろんな場所に導いていくことは意識的に行っていかなくてはならないと思うけど、
制作に関してはただ真摯に、誠実に向き合う、
そしてそういう自分であることが一番じゃないかって思ったんだ。
今はそれがうまく回ってる気がする。
とりあえず、今は。
不安でいっぱいでぐらぐらしそうになるけれど。
それでも。

作品制作に誠実に。
人とのつながりも誠実に。
そして自分の夢にも誠実に。
いつか心の中で唱えることなく誠実な自分であれたらと思います。

そのために、今はやるべきことを一つ一つやっていきます。
来週にはまた新しく動き出すことがあります。
気合い入れてかないと。


一つ一つを誠実に、ね。
| 考えのこと | 05:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
やりたいこと、やりたくないこと
やりたいこと、やりたくないこと。
やりたいことだけできたら・・・幸せ・・・?


なんかこう毎日を過ごしていると、
どうしてもやりたくないことや逃げたくなることに直面したりもします。
そうすると思い出す言葉があります。
山田五郎さんがテレビで言ってたんだけどね、

「やりたいことを一つ実現するためには、
 やりたくないことを九つ我慢しなければいけない
 嫌なことがあるたび逃げてたら
 永遠に好きなことには出会えない」

っていう言葉。
なんかもうすごい感動しちゃって。
頭の中で「五郎!五郎!」って叫んじゃって(笑)

うん、そう簡単にやりたいことができるわけないんだよね。
それにやりたくないことに直面することで人間強くなれると思う。
筋肉が細胞が切れて再生することで強くなるように、
つらいって思うことは成長するチャンスと捉えると「頑張るぞ!」って思えます。
いやはや、いい言葉です。


五郎さんありがとう。
僕も頑張ります。
闇なんかには負けない。
| 考えのこと | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
一つ一つを誠実に
一つ一つを誠実に。
それが今年の目標。


2010年が始まってもう1ヶ月が過ぎようとしている。
そんな中で立てた目標、「一つ一つを誠実に」。

当たり前のことなんだけど、どこかやりきれてない自分がいて。
「言うは易し、行うは難し」とはよく言ったものです。
だから今年は本当に一つ一つを誠実に向き合っていける自分になりたい。
というかならなくちゃいけない。

大学院を修了した時に、恩師の方から
「派手じゃなくていい 確かな仕事を」
という言葉をいただいたけれど、僕もそういうのが合っているんだと思う。
目立たなくても、しっかりと誠実に頑張っていきたいです。

なんかあんまり言葉並べるとまた後で怖くなるのでこの辺で。


ではでは。
| 考えのこと | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
それでも言葉にせずにはいられない
言葉って難しい。
それでも言葉にせずにはいられない。


どうも僕です。
最近の僕といえば相変わらず作品のこととかでいろいろ悩んで過ごす毎日です。
昔は悩みが膨れ上がってくると手が止まっちゃってたりしたもんだけど、
だんだんと手を動かしながら頭も動かすということができるようになってきました。
というかせざるをえなくなってきたというか・・・うん。

それにしても、作家性だの、作品のことだの、作り続ける意味だの、
言葉にするととたんに安っぽくなったり、嘘っぽくなったり。
それに加えて、僕は自分の意図してることを伝えるための最適な言葉を選ぶのも下手だし。
言葉って難しい。
それでも言葉にせずにはいられない僕もいて。
うーん・・・。

とりあえず作っていくしかないかなぁ。
まだまだ自分の理想とするものに近づけてないし、
画材と技法の持つこれからの可能性も見てみたいし、
なんだかんだ言っても、僕はものづくりが好きだし。


なんかね、勘違いかも知んないんだけど、
今何かいろいろ変わろうとしているのがわかります。
自分自身だったり、作品だったり。
どうって言われるとやっぱり言葉にできないけど、いろいろ楽しみです。
これからのフジイカクホにご期待くださいってことで。
おやすみ。
| 考えのこと | 04:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
うたれづよさ
うたれづよいって何だろう。
うたれづよいって誰だろう。


最近、ぼくは「うたれづよく」ないなぁって思った。
結構逃げてばかりだったからね。
しかられるのとか、嫌いだったら、
その前に「しかられないように」って行動してね。
それ自体は悪いことじゃあないとも思うんだけど。

まぁとにかく僕は「うたれよわい」んだ。
でもどうしたら「うたれづよく」なるかなぁ。

今まで何回か「自称・うたれづよい人」に会ってきた。
そういう人たちって、大概はうたれる前にうちかえしたり、うたれるまえにさっと避けたりで、
それも一つの強さではあるけどなんか違う気がしてた。
僕が本当に「うたれづよい」って思った人は、きちんと一度「うたれてる」。
そしてそれをきちんと消化できる人だったんだ。
なんかね、簡単にいうとおっきいんだ、人として。

僕はなれるだろうか、そんな人に。
年を重ねるごとに自分自身の嫌な部分ときちんと向き合わなくちゃいけなくなってきて。
根本的には変われないかもしれないけど、まずはきちんと自分で自分を知ってあげないと。
ちょっとずつ、ちょっとずつ前に。
それでちょっとずつ自分自身を好きになってあげられたらいいなぁ。


やっぱりね、いい作品を生み出すためには単純に技術やら知識やらを向上させればいいってもんじゃあないと思うんです。
「うたれづよい」人になれるかはわかんないけれど、ぼくらしく人として成長していきたいですね。
| 考えのこと | 02:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブレないこと
大切なのは、きっと、いろんなことに対してブレないこと。
ブレない自分でいること。


この頃いろいろと悩んだり気にしたりすることが多い。
頭痛のタネにもなっちゃってて、
思い詰めるタイプの僕にとってはちょっと困ったものだ。
でもちょっと考えたんだけど、そういうのって自分の中にある芯のようなものがしっかりしていないからなんじゃないかって思った。
例えば、作品のことについていろいろ意見を言われたとしても、
自分の中の信念がしっかりしていればたくさんの意見で溢れていても迷うことはないはずで。
大切なのは、しっかりとした信念を持ちブレない自分でいること、
そしてそれがきちんといい方向に向いていることで、
今、僕はそれをきちんとしておかなければいけない気がする。

土台づくり、きちんとやっておかないとね。
焦るな、腐るな、僕よ。
これからまたたくさんの人と出会っていく上でも、
きっとそれが大切なものになる。


そうやって、作品も僕も魅力のあるものになっていきたいね。
前向いて歩いていきましょ。
| 考えのこと | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
やめられない理由
やめられない理由。
幸せな理由。


たまに何のために今自分は制作をしているのか、と考えることがある。
昨日も友達とそんな話になって。
それぞれ理由があるんだろうけど、僕の場合は、

・人に喜んでもらうのが好きだから
・自分にしかできないことをやりたいから
・ものづくりが好きだから
・なんだかんだで目立ちたがり屋だから
・自分を必要としてほしいから

と、こんな感じである。
今の粘土表現じゃなくちゃいけないのかというと、
正直、別の何かでもいいと言えばいいというのが本音です。

ただ、自分の向かいたい場所に行くために、
今一番合っているのが粘土表現なんじゃないかな。
他のもっといいものを見つけちゃったらそっちにもっと力を入れるかもしれない。
でも、きっとそれはないと思うんだけどね。

今は少ないながらも僕の作品を楽しみにしてくれる人がいて。
そういう想いに応えるっていうのも僕にとってはとても大きいこと。
だから安易にやめるっていう結論には至れないよね。
もちろん、今やめるかどうかなんて悩んでるわけじゃないけどね。
でもこういった自分の進むべき道やらつくる理由やらは、
たまに思い返してやらんといつの間にか変な方向に進んでたりもしたりで。


ひとつ言えるのは、
こうやって誰かに期待されていることで、
いい意味で「やめられないな」って思えることはとても幸せってこと。
| 考えのこと | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) |